タイトル

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

『ブリジット・ジョーンズの日記』の前作から11年ぶりとなるシリーズ第3作。監督は、1作目以来のシリーズ復帰となるシャロン・マグアイア。
アラフォーになったブリジットは、なぜか未だ独身。彼女が愛した男はといえば、なんとダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン・ファース)は別の女性と結婚してしまっていた。しかし今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットにハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)とのドラマチックな出会い(モテ期!)が訪れる。いつもの天然っぷりから彼と急接近する一方で、マークとも再会を果たすブリジット。またしても2人の男性に揺れ動くことに…。2人のイケメン男性どちらを選ぶのか?今度こそ結婚?
監督:シャロン・マグアイア
出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、ジム・ブロードベント、エマ・トンプソン、ジェマ・ジョーンズ
制作 ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、デブラ・ヘイワード
脚本 ヘレン・フィールディング、ダン・メイザー、エマ・トンプソン
原作 ヘレン・フィールディング
原題 Bridget Jones’s Baby
制作年 2016年/制作国 イギリス、フランス、アメリカ/時間 123分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。