タイトル

ベルベット・バズソー:血塗られたギャラリー/VELVET BUZZSAW

『ナイトクローラー』のダン・ギルロイ監督とジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソが再びタッグを組んでおくる芸術界を舞台にしたサスペンス・スリラー。
著名な芸術評論家のモーフは、その日も展覧会に顔を出してはアートディーラーのロドラや美術館のキューレーター、グレッチェンと最新のアート事情の探り合い。何しろモーフの批評の影響は絶大で、彼から好評価を引き出そうとアート関係者達は次々と擦り寄ってくる。だが、モーフのお目当てはロドラの画廊でスタッフとして働く美しき女性ジョセフィーナだった。 物語はそのジョセフィーナが同じアパートで死んだ老人を発見することから動き出す。老人は独り身で、私物は全て処分されるはずだった。しかし、ジョセフィーナが彼の部屋に忍び込むと、そこには膨大な量の絵画が眠っていた。不気味だが魅力的な絵画に魅せられた彼女は、それらをモーフの審美眼に照会させ、評価を確固たるものにしようとするのだが・・。
監督:ダン・ギルロイ
出演:ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、ゾウイ・アシュトン、ビリー・マグヌッセン、ナタリア・ダイアー、トニ・コレット、ジョン・マルコヴィッチ
製作:ジェニファー・フォックス
製作総指揮:ベッツィー・ダンバリー
脚本:ダン・ギルロイ
原題 Velvet Buzzsaw
製作年 2019年/製作国 アメリカ/時間 112分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。