タイトル

移動都市 モータル・エンジン/MORTAL ENGINES

『ホビット』3部作のピーター・ジャクソンが製作・脚本を務め、イギリス作家フィリップ・リーブのベストセラー小説「移動都市」を映画化したSFアクション・アドベンチャー。
世界が滅び、人々は空に、海に、そして地を這う車輪の上に、都市を創った。 たった60分で文明を荒廃させた最終戦争後、残された人類は移動型の都市を創り出し、他の小さな都市を駆逐し、捕食しながら生き続けるという新たな道を選択。 地上は“都市が都市を喰う”、弱肉強食の世界へと姿を変えた。 この荒野は巨大移動都市・ロンドンによって支配されようとしていた。 ロンドンは捕食した都市の資源を再利用し、人間を奴隷化することで成長し続ける。 小さな都市と人々は、その圧倒的な存在を前に逃げるようにして生きるしかなかった。 いつ喰われるかもしれない絶望的な日々の中、その目に激しい怒りを宿した一人の少女が反撃へと動き出す。
監督:クリスチャン・リバース
出演:ヘラ・ヒルマー、ヒューゴ・ウィーヴィング、ロバート・シーアン、ジヘ、ローナン・ラフテリー、レイア・ジョージ、パトリック・マラハイド、スティーブン・ラング
製作:ゼイン・ウェイナー、アマンダ・ウォーカー、デボラ・フォルテ、フラン・ウォルシュ、ピーター・ジャクソン
製作総指揮:フィリッパ・ボウエン、ケン・カミンズ
原作:フィリップ・リーブ
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン
原題 Mortal Engines
製作年 2018年/製作国 アメリカ/時間 129分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。