タイトル

殺しのナンバー/THE NUMBERS STATION

各国の情報機関や犯罪組織などが、短波放送を使って暗号化した指令を現場のエージェントに送信する、乱数放送(Numbers Station)を題材にしたサスペンス・アクション。監督は、カスパー・バーフォード。ソフト題は、『ソフト題』。
CIA情報部員の主人公(ジョン・キューザック)が作戦中に目撃されてしまった女性を生存させてしまったミスにより左遷された。
それはイギリスの町郊外にあるCIAの指令無線を発信する無線放送局だった。そこで彼は無線信号発信オペレーターの女性を警護するのが任務だった。
そこで二人が交替の為放送局を訪れると何者かに襲撃されていた。任務していた職員は殺され彼らも銃撃を受ける。そして発信端末からはCIAの職員を多数暗殺する無線が発信されていた。
暗号コードが漏れてしまった事により彼に女性オペレーターの殺害指示が上司から告げられるが・・・。
監督:カスパー・バーフォード
出演:ジョン・キューザック、マリン・アッカーマン、リーアム・カニンガム、リチャード・ブレイク、ブライアン・ディック、ルーシー・グリフィス、ハンナ・マリー
制作:ナイジェル・トーマス
脚本:F・スコット・フレイジャー
音楽:ポール・レナード=モーガン
原題:The Numbers Station
制作年:2012年/制作国:イギリス/時間:88分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】

ランキングの応援お願いします。