タイトル

エンド・オブ・ホワイトハウス/OLYMPUS HAS FALLEN

大統領を人質にホワイトハウスを占拠したテロリストに、たったひとりで立ち向かう元SPの姿を描く。アメリカ独立記念日の翌日、7月5日。綿密に練られたテロ計画により、ホワイトハウスが襲撃、占拠される前代未聞の事態が発生する。大統領を人質にとったアジア人テロリストは、日本海域からの米軍第7艦隊の撤収と核爆弾作動コードを要求。誰もが手をこまねくなか、かつて大統領専属のシークレットサービスとして活躍していたマイケルが難攻不落の要塞と化したホワイトハウスへの潜入に成功、大統領救出に向けて動き出すが・・・。
監督:アントワーン・フークア
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アンジェラ・バセット、ロバート・フォスター、コール・ハウザー、フィンリー・ジェイコブセン
制作:アントワーン・フークア、ジェラルド・バトラー、アラン・シーゲル
脚本:クレイトン・ローゼンバーガー、ケイトリン・ベネディクト
原題:OLYMPUS HAS FALLEN
制作年:2013年/制作国:アメリカ/時間:120分

【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。