タイトル

ゴーン・ガール/GONE GIRL

ベン・アフレックを主演に、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリスらが共演し、『セブン』、『ソーシャル・ネットワーク』の鬼才デビッド・フィンチャー監督が、ギリアン・フリンの全米ベストセラー小説を映画化したミステリー・サスペンス。
結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見された。警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックへの疑いの目を向けていく。新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアによってカップルの隠れた素性が暴かれ、やがて、事件は思いもよらない展開を見せていく。完璧な妻エイミーにいったい何が起きたのか。
監督:デイビッド・フィンチャー
出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ
制作:アーノン・ミルチャン、ジョシュア・ドーネン
脚本:ギリアン・フリン
原作:ギリアン・フリン
音楽:トレント・レズナー&アッティカス・ロス
原題:GONE GIRL
制作年:2014年/制作国:アメリカ/時間:149分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。