タイトル

不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命/JACK IRISH: DEAD POINT

ジェフリー・ウォーカー監督による、元弁護士の私立探偵の活躍を描いたサスペンス・アクション第3弾。

やり手刑事事件専門の元弁護士ジャック・アイリッシュ。クライアントだった男に妻を殺されたことで弁護士を辞め、定職に就かずにパートタイムで借金取り、行方不明人の捜査など探偵業をしながら、家具職人見習いとして日々を過ごしていた。ある日、元弁護士仲間のダミアンからロビー・コルバーンという男の調査依頼を受けたジャック。しかしロビーはすでに死んでいて、依頼主は義父のローダー判事からの依頼だったことが分かる。ローダー判事はジャックにロビーが所持していた“赤い本”を探し出して欲しいという依頼をするが、その本には巨大な警察の闇が関わっていた。謎に包まれた“赤い本”を巡り、命の危険に脅えながらもジャックは手がかりを掴む為、“デッドポイント”という灯台へ向かうが・・・。
監督:ジェフリー・ウォーカー
出演:ガイ・ピアース、マルタ・デュッセルドープ、アーロン・ペダーセン、ロイ・ビリング、シェーン・ジェイコブソン、バリー・ハンフリーズ、デボラ・メイルマン
制作 アンドリュー・ナイト
脚本 マット・キャメロン、ピーター・テンプル
原作 ピーター・テンプル
原題 Jack Irish:Dead Point
制作年 2014年/制作国 オーストラリア/時間 83分
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。