タイトル

ザ・ウーマン 飼育された女/THE WOMAN

捕らえて、監禁して、飼育しようとした女は、人喰い女だった。『隣の家の少女』などで知られるホラー作家ジャック・ケッチャムが、『オフシーズン』、『襲撃者の夜』に続く食人3部作の3作目として発表した同名小説を、『MAY メイ』のラッキー・マッキー監督が映画化したバイオレンス・スリラー。
弁護士のクリスは、妻ベラ、長女ペギー、長男ブライアン、そして幼い次女ダーリンと共に一見幸せに暮らしていた。そんなある日、クリスが趣味のハンティングから帰宅、獲物として捕まえてきたのは、野生の女だった。クリスは、この女を家の倉庫で飼育すると宣言。家族たちは、家畜の世話をするように手足を縛りつけたその女の世話をする。やがて、ある事件をきっかけに、クリス一家の異常性が露呈していくが・・・。
監督:ラッキー・マッキー
出演:ポリヤンナ・マッキントッシュ、ショーン・ブリッジャース、アンジェラ・ベティス、ローレン・アシュリー・カーター
脚本:ラッキー・マッキー、ジャック・ケッチャム
原作:ラッキー・マッキー、ジャック・ケッチャム
音楽:ショーン・スピレイン
原題:THE WOMAN
制作年:2011年/制作国:アメリカ
U-NEXT】 【TSUTAYATV】 【FOD

FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【動画
ブログランキング】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画


ランキングの応援お願いします。