タイトル

ウォーム・ボディーズ/WARM BODIES

世界の終わりに、恋が襲ってきた。アイザック・マリオンの小説『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』を、『50/50 フィフィティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィン監督が映画化したゾンビ・ホラー・コメディ。
ゾンビが蔓延る終末世界、ゾンビの青年Rはある日、人間の少女ジュリーに恋をしてしまう。Rは他のゾンビたちからジュリーを救ける。ジュリーとの関係が次第に特別なものとなるにつれ、Rは人間の心を取り戻してゆく。そして、二人の関係がゾンビの世界に大きな変化をもたらすことになる。
監督 ジョナサン・レヴィン
出演 ニコラス・ホルト、テレサ・パルマー、ジョン・マルコビッチ、デイヴ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ロブ・コードリー
製作総指揮 ローリー・ウェブ、コーリ・シェパード・スターン、ニコラス・スターン
脚本 ジョナサン・レヴィン
原作者 アイザック・マリオン
音楽 マルコ・ベルトラミ、バック・サンダース
原題:WARM BODIES
製作年:2013年/製作国:アメリカ/時間:98分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】

ランキングの応援お願いします。