タイトル

悪魔の陽の下に/SOUS LE SOLEIL DE SATAN

殺人を犯した少女を救おうとする神父を通して、人間の苦悩を描くサスペンス・ドラマ。監督は、モーリス・ピアラ。1987年・第40回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品。88年、日本初公開。2013年、特集上映「フランス映画の知られざる巨匠 モーリス・ピアラ」で再上映された。
敬虔な聖職者であるドニサンは、自分が真に聖職者に値する才能があるのか苦悩していた。ある真夜中、田舎道をひとり歩いていた彼は、隣を歩く馬商人に話し掛けられ。
監督:モーリス・ピアラ
出演:ジェラール・ドパルデュー、モーリス・ピアラ、サンドリーヌ・ボネール、アラン・アルチュール、ヤン・デデ、ブリジット・ルジャンドル、ジャン=クロード・ボルラ
制作 クロード・アベイユ、ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ
原作 ジョルジュ・ベルナノス
原題 SOUS LE SOLEIL DE SATAN
制作年 1987年/制作国 フランス/時間 97分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。