タイトル

ケープタウン/ZULU

南アフリカで繰り広げられる非情な犯罪組織と刑事たちの緊迫の攻防を、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのオーランド・ブルーム主演で描くサスペンス・アクション。フランスで話題を集めたキャリル・フェリー原作のクライム小説、『ZULU』を、『ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀』のジェローム・サル監督、『あるいは裏切りという名の犬』のジュリアン・ラプノー脚本で映画化した。
凄惨な殺人事件。多発する子供の失踪―― 事件の真相に迫った時、2人の刑事は、街(ケープタウン)に潜む深い闇に飲み込まれていく。南アフリカ・ケープタウンで人気の元ラグビー選手の娘が殺された。2人の刑事ブライアンとアリが、少女の事件当夜の足取りをたどると、ある薬物の売人と会っていたことが分かる。その薬物は、最近頻繁に起こる「子ども失踪事件」の現場にも残されていたものだった。その恐ろしい成分が明らかになると、一連の事件は組織的陰謀の表層に過ぎないことがわかってくる。それは、この街(ケープタウン)に潜む根深い闇が関係していた。事件の真相に辿りつきつつあるブライアンとアリにも危険が迫っていた―。
監督:ジェローム・サル
出演:オーランド・ブルーム、フォレスト・ウィテカー、コンラッド・ケンプ、ジョエル・カイエンベ、インゲ・ベックマン、ティナリー・ヴァン・ウィック・ルーツ
脚本 ジェローム・サル、ジュリアン・ラプノー
原作 キャリル・フェリー
音楽 アレクサンドル・デスプラ
原題 ZULU
制作年 2013年/制作国 フランス/時間 107分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。