タイトル

パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト/THE DEVIL’S VIOLINIST

音楽史上、最も不道徳な男が奏でる、最も美しい旋律。欧米でカリスマ的人気を誇るヴァイオリニスト、デヴィッド・ギャレットを主演に迎え、19世紀に活躍した異端の天才ヴァイオリニスト、ニコロ・パガニーニの知られざる物語を映画化した音楽伝記ドラマ。“悪魔のヴァイオリニスト”と評された超絶技巧でセンセーションを巻き起こすとともに、数々のスキャンダラスな逸話に彩られたパガニーニの愛と狂気の人生を、ある2人の人物との関係を軸に、ギャレット本人が超絶技巧を披露する本格演奏シーンとともに描き出す。監督は、『不滅の恋 ベートーヴェン』のバーナード・ローズ。
1830年、バイオリンの名手で悪名高き女たらし、パガニーニは、ヨーロッパ全土で絶賛されキャリアの頂点に立っていたが、ロンドンでだけはまだ名声を得ていなかった。パガニーニを英国デビューさせるべく、指揮者ワトソンは財産を投げ打ってロンドン公演を計画、マネージャーのウルバーニは、嫌がるパガニーニをイギリスに連れ出すことに成功。ジャーナリスト、ランガムの絶賛記事にも助けられ、ロンドンの人々はパガニーニの演奏を待ちわびていた。パガニーニはワトソンの美しい娘で才能ある歌手でもあるシャーロットと音楽を通じて心を通わせ、永遠の愛を見出しすが、パガニーニへの自分の影響力がなくなるのを恐れたウルバーニは悪魔のような計画を練り始める。
監督:バーナード・ローズ
出演:デヴィッド・ギャレット、ジャレッド・ハリス、アンドレア・デック、ジョエリー・リチャードソン、クリスチャン・マッケイ、ヴェロニカ・フェレ、ヘルムート・バーガー、オリヴィア・ダボ
制作 デイヴィッド・ギャレット
脚本 バーナード・ローズ
音楽 デイヴィッド・ギャレット
原題 THE DEVIL’S VIOLINIST
制作年 2013年/制作国 ドイツ、イタリア/時間 122分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。