タイトル

鮫の惑星/PLANET OF THE SHARKS

『シャークネード』シリーズなどでおなじみのアメリカのB級映画製作会社アサイラムの製作で、獰猛なサメの大群に支配された近未来の地球を舞台に描いたSFパニック・アクション。監督は、『ビーチ・シャーク』のマーク・アトキンス。
時は近未来。温暖化による氷河の融解の影響で、地表の98%が海に覆われていた。僅かに生き残った人間は、海上に建てられた基地や船の上でなんとか生きながらえていた。しかし、もはや地球の支配者は人間ではなかった。地上であらゆる傲慢な行為を続けてきた人間に成り代わり、今、生態系の頂点に立っているのは獰猛な鮫であった。そして、さらなる水温の上昇で海中は食糧不足に陥り、空腹となった鮫は人間を狙い始めていた。人間は鮫との対決を前に準備を進めるが、一方で鮫たちは群れをなし統制のとれた行動をとるようになる。それは、大群を統率するリーダーとなる鮫が存在しているとしか思えなかった…。
監督:マーク・アトキンス
出演:ブランドン・オーレ、ステファニー・ベラン、リンジー・サリヴァン、ローレン・ジョセフ、ダニエル・バーネット
制作 デヴィッド・リマゥイー、デヴィッド・マイケル・ラット
脚本 マーク・ゴットリーブ、マーク・アトキンス
原題 Planet of the sharks
制作年 2016年/制作国 アメリカ/時間 90分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。