タイトル

善き人/GOOD

友よ、愛する人よ、僕は何を失ってしまったのだろうか。ナチス政権下のドイツに生きるひとりの大学教授の苦悩と葛藤を描いた英国の劇作家、C・P・テイラーの舞台劇、『GOOD』を、ヴィセンテ・アモリン監督がヴィゴ・モーテンセンを主演に迎え映画化した重厚なヒューマン・ドラマ。
1930年代、ヒトラー独裁が進むドイツ。ベルリンの大学で文学を教えるジョン・ハルダーは、安楽死をテーマに過去に書いた小説をヒトラーに気に入られたことから、ナチ党に入党せざるをえなくなってしまう。家庭と文学を愛し、かつて戦争をともに戦ったユダヤ人、モーリスとの友情を大切にしていたジョンだったが、ナチス入党により人生が一変。自分と家族の命を守るか、それとも友情と信念を貫くかで苦悩し、しだいに追い込まれていく・・・。
監督:ヴィセンテ・アモリン
出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジェイソン・アイザックス、ジョディ・ウィッテカー、スティーヴン・マッキントッシュ、マーク・ストロング、アナスタシア・ヒル
脚本 ジョン・ラザール
原作 C.P.テイラー
原題 GOOD
制作年 2008年/制作国 イギリス、ドイツ/時間 96分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。