タイトル

愛の犯罪者/LOVE IS THE PERFECT CRIME

フィリップ・ディジャンの名作小説『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』を映画化し、肉欲に翻弄される男の運命を描いた極上のエロティック・サスペンス。第26回東京国際映画祭コンペティション参加作品で、その時のタイトルは、『ラヴ・イズ・パーフェクト・クライム』。監督は、アルノー・ラリユーとジャン=マリー・ラリユー。
ヘビースモーカーで女好きの大学教授が、美しい女たちを相手に自らの欲望に翻弄されていく様を描く。
監督:アルノー・ラリユー、ジャン=マリー・ラリユー
出演:マチュー・アマルリック、カリン・ヴィアール、マイウェン、サラ・フォレスティエ
制作ブリュノ・ペズリー
脚本アルノー・ラリユー、ジャン=マリー・ラリユー
原作 フィリップ・ディジャン
原題 L’amour est un crime parfait/Love Is the Perfect Crime
制作年 2013年/制作国 フランス/時間 110分
【U-NEXT】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【ブログランキング】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。