タイトル

絶体×絶命/DESPERATE MEASURES

白血病の息子を抱えた敏腕刑事と、その骨髄移植のドナーになりうる凶悪知能犯の対決を描くノンストップ・アクション。監督・製作は、『完全犯罪クラブ』のバーベット・シュローダー。
白血病の息子を救うため刑事のフランクは骨髄移植のドナーを探していた。
しかし数万分の1の確率で見つかったドナー対象者はピーター・マッケイブ。IQ150の凶悪犯だった…!
終身刑で投獄されている彼にフランクはドナー協力を頼み、最初は相手にもしていなかったのに、なぜか突然彼もそれを了承する。
ピーターの真の目的は脱獄することだった…!
監督:バーベット・シュローダー
出演:マイケル・キートン、アンディ・ガルシア、マーシャ・ゲイ・ハーデン、エリック・キング、ブライアン・コックス、エフレイン・フィゲロア、ジョセフ・クロス
制作 バーベット・シュローダー、スーザン・ホフマン、ゲイリー・フォスター
脚本 デヴィッド・クラス
原題 Desperate Measures
制作年 1998年/制作国 アメリカ/時間 101分
【U-NEXT】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【ブログランキング】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。