タイトル

カージャック/CARJACKED

生き残るための戦いは、やがて正義への戦いへ。『SOMEWHERE』のスティーヴン・ドーフが凶悪犯に扮したサスペンス。監督は、『ネバー・サレンダー 肉弾凶器』のジョン・ボニート。
働くシングルマザー、ロレイン。彼女の前夫は暴力的な男で、離婚しても尚、ロレインと8歳の息子チャドを苦しめる。ある晩のこと、 ロレインはいつものようにガソリンスタンドに立ち寄った。車に戻ると、チャドの他に何者かが後部座席に座っていた。乗っていたのは、銀行を襲って逃走中の凶悪犯ロイ。ロレインとチャドを利用してメキシコとの国境まで逃げようとしていた。一見、犯罪者ではない普通の男のように見えるロイだが、苛酷な逃避行の間に、前触れもなく突然とその本性を露わにする。この緊迫した逃亡劇が、ロレインを強くし、自分と息子のために、より良い人生を掴み取るべく戦うことを余儀なくさせることに・・・。
監督:ジョン・ボニート
出演:スティーヴン・ドーフ、マリア・ベロ、キャサリン・デント、コナー・ヒル、ゲイリー・グラッブス、エンジェル・ブルックス、ティム・グリフィン、クリストファー・ベロ
脚本:マイケル・コンプトン、シェリー・コンプトン
原題 carjacked
制作年 2011年/制作国 アメリカ/時間 89分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【TTV】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。