タイトル

ダウト ~あるカトリック学校で~/DOUBT

神聖なはずのカトリック学校で、何が起こったのか? トニー賞、ピュリッツァー賞をダブルで受賞した名作戯曲『ダウト 疑いをめぐる寓話』を、原作者のジョン・パトリック・シャンリー自らメガホンをとり、実力派俳優陣の豪華競演で映画化し、疑いという人間の心に巣食う闇を大胆に浮き彫りにした心理サスペンス。
舞台は新しい時代の変革の波が教会にも及ぼうとしていた、1964年のニューヨーク・ブロンクスにあるカトリック学校。厳格な校長シスター・アロイシス(メリル・ストリープ)は、進歩的で生徒にも人気のあるフリン神父(フィリップ・シーモア・ホフマン)が、学校で唯一の黒人生徒と不適切な関係を持っているのではないかと強い疑惑を抱く。疑惑を確信しているアロイシスは、フリン神父を執拗に追い詰めていくが・・・。
監督:ジョン・パトリック・シャンリィ
出演:メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス、アリス・ドラモンド、スーザン・ブロンマート、オードリー・ニーナン、キャリー・プレストン
制作 スコット・ルーディン、セリア・D・コスタス
脚本 ジョン・パトリック・シャンリィ
原題 DOUBT
制作年 2008年/制作国 アメリカ/時間 103分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【TTV】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。