タイトル

最愛の大地/IN THE LAND OF BLOOD AND HONEY

アンジェリーナ・ジョリーの初監督作による、92~95年にかけてヨーロッパで起きたボスニア・ヘルツェゴビナ紛争により敵同士となってしまった恋人たちの壮絶な運命を描くヒューマン・ドラマ。

1992年、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争が勃発し、敵対するセルビア人の兵士に捕らえられた女性アイラは、収容所に収監される。女性として屈辱的な日々を送るアイラを見かねた元恋人の将校ダニエルは、アイラに画家として肖像画を描かせる任務を与え、彼女はそれによって地獄のような日々から一時的に解放される。肖像画を制作する過程で、2人は次第にかつての愛情を取り戻していくが、内戦はさらに激化していき・・・。
監督:アンジェリーナ・ジョリー
出演:ザーナ・マリアノヴィッチ、ゴラン・コスティック、レイド・セルベッジア、ヴァネッサ・グロッジョ、ブランコ・ジュリッチ、ニコラ・ジュリコ
制作 アンジェリーナ・ジョリー、グレアム・キング
脚本 アンジェリーナ・ジョリー
音楽 ガブリエル・ヤレド
原題 In the Land of Blood and Honey
制作年 2011年/制作国 アメリカ/時間 127分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。