タイトル

運命のボタン/THE BOX

ボタンを押せば1億円。ただし、見知らぬ誰かが死にます。鬼才リチャード・ケリー監督が、リチャード・マシスン原作の短編小説を、キャメロン・ディアス主演で映画化したサスペンス・スリラー。ボタンを押せば大金が手に入るが、代わりに見知らぬ誰かが死ぬという究極の選択を迫られた夫婦の運命を描く。
ある日の明け方、ノーマとアーサー夫妻のもとに、見覚えのない箱が届いた。箱の中には、赤いボタン付きの装置が。その日の夕方、スチュワートと名乗る謎の人物がノーマを訪ね、驚くべき提案をする。「このボタンを押せば、あなたは1億円を受け取る。ただし、見知らぬ誰かが死ぬ」。ノーマとアーサーは道徳的ジレンマに陥るものの、生活が苦しいこともあり、結局ボタンを押してしまう。だがそれは、想像を遥かに超えた事態の始まりだった・・・。
監督:リチャード・ケリー
出演:キャメロン・ディアス、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ、ジェームズ・レブホーン、ホームズ・オズボーン、サム・オズ・ストーン
制作:リチャード・ケリー、スー・ベイドン=パウエル
脚本:リチャード・ケリー
原作:リチャード・マシスン
音楽:アーケイド・ファイア
原題:THE BOX
制作年:2009年/制作国:アメリカ/時間:115分


【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。