タイトル

ゴーン・ベイビー・ゴーン/GONE BABY GONE

愛しき者は、すべて去りゆく。『ミスティック・リバー』の原作者としても知られるデニス・レヘインの傑作ハードボイルド、『愛しき者はすべて去りゆく』を、これが監督デビューとなるベン・アフレックが映画化したミステリー・サスペンス。
下層階級が住む小さな街で起こった4歳の少女誘拐事件の捜査を依頼された私立探偵・パトリックとアンジー。だが事件の裏には予想を越えた深い闇が広がっていた。
監督:ベン・アフレック
出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン、エド・ハリス、モーガン・フリーマン、エイミー・ライアン、ジョン・アシュトン、エイミー・マディガン、マイケル・ケネス・ウィリアムズ
制作 ベン・アフレック
脚本 ベン・アフレック、アーロン・ストッカード
原作 デニス・レヘイン
原題 GONE BABY GONE
制作年 2007年/制作国 アメリカ/時間 114分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。