タイトル

ミニー・ゲッツの秘密/THE DIARY OF A TEENAGE GIRL

わたしは今日、セックスした。『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』のベル・パウリーが多感な10代少女の揺れ動く感情を好演し、1970年代のサンフランシスコを舞台に、初体験を迎えた15歳の少女の日常と成長を描いた青春ドラマ。監督は、マリエル・ヘラー。
15歳の少女、ミニー・ゲッツは自分のルックスにコンプレックスを抱いていた。そんなある日、母の彼氏のイケメンダメ男・モンローに、抱いて欲しいと思わず頼んでしまう。

監督:マリエル・ヘラー
出演:ベル・パウリー、アレキサンダー・スカルスガルド、クリストファー・メローニ、クリステン・ウィグ、オースティン・ライオン、マデリン・ウォーターズ、マルガリータ・レヴィエヴァ
制作 アマンダ・マーシャル、エイミー・ノイオカス
脚本 マリエル・ヘラー
原作 フィービー・グローエックナー
原題 The Diary of a Teenage Girl
制作年 2015年/制作国 アメリカ/時間 101分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【TTV】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。