タイトル

呪怨 -終わりの始まり-

肌が粟立つ、恐怖の極点。清水崇監督が生み出したジャパニーズ・ホラーの代名詞、『呪怨』シリーズに連なる一作で、同シリーズの恐怖のアイコンである佐伯伽椰子と俊雄がもたらす新たな恐怖を描くホラー。主演は、ホラー映画初挑戦となる佐々木希。『感染』、『シャッター』の落合正幸監督がメガホンをとる。
小学校3年生の学級担任を急きょ務めることになった結衣(佐々木希)は、不登校を続けている生徒・佐伯俊雄の自宅を訪問した。しかしその日をきっかけに、彼女の身に不可解な現象が起こり始める。その家は、足を踏み入れたもの全てが奇妙な死を遂げる「呪われた家」だったのだ。少しずつ明らかになる佐伯家の過去。次から次へと起こる恐ろしい現象。しかし結衣は、この家に導かれるように、再び足を踏み入れる—。果たして、すべては強い怨念を抱いたまま死んだモノの呪いによる“業”の仕業なのか? 「呪われた家」の知られざる秘密とは?
監督:落合正幸
出演:佐々木希、青柳翔、トリンドル玲奈、金澤美穂、高橋春織、黒島結菜、最所美咲、小林颯、緋田康人、袴田吉彦
脚本:落合正幸、一瀬隆重
音楽:上野耕路
制作年:2014年/作国:日本/時間:91分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。