タイトル

8年越しの花嫁 奇跡の実話

意識の戻らない恋人を、あなたは何年待てますか? YouTube動画をきっかけに話題となり、『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳主演で映画化したラブ・ストーリー。結婚式の直前に病に倒れて意識不明になった花嫁と、そんな彼女への愛を貫き、8年間待ち続けた新郎との奇跡の物語を描く。NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和が脚本を、監督は、『ヘヴンズ ストーリー』、『64 ロクヨン』の瀬々敬久。 尚志と麻衣は結婚を約束した20代のカップル。幸せ絶頂の2人だったが、結婚式の3ヶ月前、麻衣を原因不明の病が襲う。一時 は心肺停止、長い昏睡状態で麻衣は寝たきりとなる。 そこから尚志は毎朝出勤前に病院まで通い、麻衣を看病し続けた。しかし、いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは 「もう他にいい人を見つけたら」と言われる。それでも尚志は諦めず、麻衣の側で回復を祈り続ける。 その祈りが届いたのか、数年後、麻衣は徐々に意識を取り戻し、言葉を発するようになるが、そこへ更なる試練が―。麻衣は、記憶 障害により尚志の記憶を失っていたのだった。 その後リハビリを経てようやく外出できるようになった麻衣を、尚志は2人の思い出の場所へ連れ出すのだが、まだ麻衣は尚志のことを 思い出せない。尚志も自分が麻衣に負担をかけているのではと感じ、2人は別れてしまう。 しかしその後、麻衣は尚志が挙式予定だった日に毎年式場を予約し続けていたことを知る。尚志の深い愛情に改めて気づいた麻衣 は、彼を探し始める――。
監督:瀬々敬久
出演:佐藤健、土屋太鳳、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、堀部圭亮、古舘寛治、杉本哲太、薬師丸ひろ子
脚本 岡田惠和
原作 中原尚志・麻衣
音楽 村松崇継
制作年 2017年/制作国 日本/時間 119分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。