タイトル

ウィーアーリトルゾンビーズ/WE ARE LITTLE ZOMBIES

第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門で日本人初のグランプリに輝いた長久允の初の長編作品となる青春音楽ムービー。
親を亡くした子供たちがバンドを組んで〜のあらすじを読んで想像できる範疇は余裕で越えてる。ポップでカラフルな画とRPGの世界観に沿うゲーム音楽、これ、映画、、?というのが正直な感想。短編がたくさん詰まってる感じ。

それぞれに両親を亡くしながらも、まるで感情のないゾンビのような少年少女4人が出会い、バンドを組んで大冒険を繰り広げる中で再生していく姿をポップかつエモーショナルに描き出す。火葬場で出会ったヒカリ、イシ、タケムラ、イクコは、両親を亡くしても泣けなかった。ゾンビのように感情を失った彼らは自分たちの心を取り戻すため、もう誰もいなくなってしまったそれぞれの家を巡りはじめる。やがて彼らは、冒険の途中でたどり着いたゴミ捨て場で「LITTLE ZOMBIES」というバンドを結成。そこで撮影した映像が話題を呼び社会現象まで巻き起こす大ヒットとなるが、4人は思いがけない運命に翻弄されていく・・・。
監督:長久允
出演:二宮慶多、水野哲志、奥村門土、中島セナ、佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮、初音映莉子、村上淳、西田尚美、佐野史郎、菊地凛子、永瀬正敏、康本雅子、夏木ゆたか、るうこ
脚本:長久允
原題:WE ARE LITTLE ZOMBIES
製作年:2019年/製作国:日本/時間:120分
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。