タイトル

素敵なダイナマイトスキャンダル

劇場公開、2018年3月17日。R15+指定作品。『乱暴と待機』、『南瓜とマヨネーズ』の冨永昌敬監督が、実母がダイナマイト心中を図ったという強烈な過去を持ち、伝説的エロ雑誌を世に送り出した名物編集長・末井昭の自伝エッセイを基に、その青年時代の狂乱の日々を活写した青春グラフィティ。末井の母を演じた尾野真千子と、原作者である末井昭本人が主題歌『山の音』を歌っている。
幼少期に「実母が隣家の息子とダイナマイト心中」という驚愕の体験をした少年「末井 昭」。高校を卒業と同時に工場に就職したあと、上京してグラフィックデザイナー目指す。ひょんなことからエロ雑誌業界の世界に入り込んでしまい、やがて写真家・荒木経惟とのコンビで80年代を席巻した伝説のエロ雑誌「ウィークエンド・スーパー」「写真時代」などの名編集長となってゆく、そして――。
監督:冨永昌敬
出演:柄本佑、前田敦子、三浦透子、峯田和伸、松重豊、村上淳、尾野真千子、中島歩、落合モトキ、木嶋のりこ、瑞乃サリー、政岡泰志、菊地成孔、島本慶、若葉竜也、嶋田久作
制作 東京テアトル
脚本 冨永昌敬
原作 末井昭
音楽 菊地成孔、小田朋美
制作年 2018年/制作国 日本/時間 138分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。