タイトル

アントキノイノチ

歌手・さだまさし氏による同名小説を、『ヘヴンズ ストーリー』でベルリン国際映画祭2冠を獲得した瀬々敬久監督が映画化したヒューマン・ドラマ。
それぞれに心に傷を持つ若い男女が、遺品整理業の仕事を通して生と死に正面から向き合い成長していく姿を描く。高校時代の辛い記憶から自分を責め続け、心を閉ざす青年、永島杏平。彼は父親の紹介で、遺品整理業・クーパーズで働くことに。それは、遺族に代わって故人の部屋を片付け、遺品の整理をする過酷な仕事。それでも、先輩の佐相や久保田ゆきの下で仕事を学び、故人と遺された人々との様々な最後の別れに立ち会っていく杏平。そんなある日、杏平はゆきの手首にリストカットの跡を見つけ、彼女の衝撃的な過去を知り・・・。
監督:瀬々敬久
出演:岡田将生、榮倉奈々、松坂桃李、鶴見辰吾、檀れい、染谷将太、柄本明、堀部圭亮、吹越満、津田寛治、宮崎美子、原田泰造
脚本 田中幸子
原作 さだまさし
音楽 村松崇継
制作年 2011年/制作国 日本/時間 131分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。