タイトル

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

知恵袋の投稿から生まれた話題のコミックエッセイを、榮倉奈々と安田顕の主演で映画化したハートフル・コメディ。
サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の行動には、“秘密”があった。
監督:李闘士男
出演:榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、浅野和之、品川徹、螢雪次朗
脚本 坪田文
原作 K.Kajunsky
音楽 安達練
制作年 2018年/制作国 日本/時間 115分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。