タイトル

蝶の眠り

『子猫をお願い』のチョン・ジェウン監督が、中山美穂と『コーヒープリンス1号店』のキム・ジェウクを主演に迎えておくるる日韓合作のラブ・ストーリー。フランスの女流作家マルグリット・デュラス晩年の恋を描いたジャンヌ・モロー主演の映画『デュラス 愛の最終章』をモチーフに、遺伝性アルツハイマーと診断された人気女流作家と、彼女のアシスタントを務めることになった韓国人留学生の儚くも美しい愛を綴る。
50 代でありながらも美しく、若い読者にも根強いファンを持つ、売れっ子の女流小説家・松村涼子(中山美穂)。作家として成功し、満ち足りた生活を送る涼子だったが、遺伝性のアルツハイマーに侵されていることを知り、人生の終焉に向き合うことを余儀なくされる。“魂の死”を迎える前に、小説を書く以外に何かをやり遂げようと、大学で講師を務め始めた涼子。ある日、大学近くの居酒屋で、韓国人の留学生チャネ(キム・ジェウク)と出会い、ひょんなことから涼子の執筆活動を手伝うことになる。作業を進めるうち、現実と小説の世界で交差していく二人は、次第に年齢の差を超えて互いに惹かれていくが、涼子のアルツハイマーは容赦なく進行していく。
監督:チョン・ジェウン
出演:中山美穂、キム・ジェウク、石橋杏奈、菅田俊、勝村政信、眞島秀和、澁谷麻美、永瀬正敏
制作 山上徹二郎、坂本敏明、イ・ウンギョン
脚本 チョン・ジェウン
原作 チョン・ジェウン
音楽 新垣隆
制作年 2017年/制作国 日本、韓国/時間 112分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。