タイトル

イノセント・デイズ 第1話~第6話(最終話)

妻夫木聡が3年半ぶりに連続ドラマ出演。人々の悪意にさらされ続けた女性死刑囚の無実を信じる唯一の男の未来に光はあるのか。慟哭と衝撃のベストセラーを映像化。
妻夫木聡が連続ドラマW初登場にして初主演。幼なじみの女性の死刑執行が迫る中、無実を信じ続ける佐々木慎一は、彼女の凄絶な半生を知るとともに、意外な真実にたどり着く。
原作は早見和真の同名小説で、第68回日本推理作家協会賞・長編及び連作短編集部門受賞作で、発行部数が40万部を突破したベストセラー。早見和真は妻夫木主演映画『ぼくたちの家族』の原作者であり、監督は同じく妻夫木主演映画『愚行録』で、今、世界が注目する異才・石川慶。妻夫木自身の想いが2人を結び付けた。
そして、本心を誰にも分からせないまま皆を惹きつける女性確定死刑囚・田中幸乃役に、妻夫木とは連続ドラマとしては「ランチの女王」以来の共演となる竹内結子、正義派ながら腹に一物を持つ弁護士・丹下翔役に新井浩文、幸乃と接する中で職務と人間性の間で揺れる刑務官・佐渡山瞳役に連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演、2018年1月期のフジテレビ系月9ドラマ「海月姫」でも主役を務める芳根京子。ほかに、余貴美子、石橋蓮司、ともさかりえ、長谷川京子ら大作映画に劣らない顔ぶれが、「本当の人間ドラマ」を描き出す。
原作:早見和真「イノセント・デイズ」
脚本:後藤法子
監督:石川慶
出演:妻夫木聡/竹内結子/新井浩文/芳根京子

【ブログランキング】 【hulu】 【01】 【02】 【03】 【04】
【05】 【06】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。