タイトル

監察医 朝顔 第1話~第10話

万木朝顔(上野樹里)は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。新米とはいえ、周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持つ朝顔は、実直な人柄で、自分よりもつい相手のことが気になってしまうような愛情深く心優しい女性だ。そんな朝顔は、捜査畑ひと筋の刑事でもある父・ 平(時任三郎)とふたりで、寄り添うように暮らしている。他愛もない会話と穏やかな笑顔。2011年3月11日から変わらない娘と父の日常。そこに母の 里子(石田ひかり)の姿はない。あの日、里子は、父親の 嶋田浩之(柄本明)に会うために、生まれ育った東北のとある海沿いの町に帰省していた。
原作:香川まさひと
脚本:根本ノンジ
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎、坂ノ上茜、喜多乃愛、宮本茉由、戸次重幸
製作年:2019年/製作国:日本
全体的に落ち着いた流れで、ドラマをじっくり味わえる。やかまし過ぎるキャラが出て来ないのがいい。板尾創路が良さげな役どころなのが驚き。出てくるとたいてい敵役が多いから、これは新鮮。あすなろ、ロンバケ、のだめと、平成を代表する月9ヒロインが連なる令和月9だなと思いながら観ていたら、まさかの二面性を持ったドラマで相当な重さであったが、視聴は継続していく感じになりそうである。
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【01】 【02】
【03】 【04】 【05】 【06】
【07】 【08】 【09】 【10】 【geo】
【ブログランキング】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。