邦画, 邦画か行, アクション-2009年

17世紀の日本、強靭な意志と剣の腕前を持つ忍者カムイは、真の自由を求め、掟に縛られた忍の世界を抜け出した「抜け忍」。しかしそれは、裏切り者として、追っ手の「追忍」と闘う運命を背負い続けるということであった。追っ手をかわし、逃亡を続けるカムイは、ある日漁師の半兵衛を助けた縁で、彼の家に身を寄せることに。同じ抜忍である半兵衛の妻スガルには警戒されるものの、娘のサヤカからは慕われ、ようやく平穏を手にしたカムイだが・・・。


監督:崔洋一
出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ、イ・ハソン、PANTA、山本浩司
脚本 宮藤官九郎、崔洋一
原作 白土三平
音楽 岩代太郎
制作年 2009年/制作国 日本/時間 120分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

邦画, 邦画か行, アクション-2019年

中国の春秋戦国時代を舞台にした原泰久の大ヒット漫画を「BLEACH」の佐藤信介監督が実写映画化した歴史エンタテインメント大作。

戦災孤児の信と漂は天下の大将軍になることを夢見て剣術の鍛錬を積んでいた。しかし、漂は王都の大臣に召し上げられて、別々の道を歩むことに。そんなある日、王宮でクーデターが勃発。傷を負った漂はなんとか信のいる納屋へ辿り着くが、地図と剣を信に託し、命を落とす。地図に記されていた小屋へ向かった信は、そこで漂そっくりの男と出会う・・・。
監督:佐藤信介
出演:山崎賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、阿部進之介、深水元基、六平直政、一ノ瀬ワタル、阿見201、高嶋政宏、要潤、橋本じゅん、坂口拓、宇梶剛士、大沢たかお 脚本 黒岩勉、原泰久、佐藤信介
原作 原泰久
制作年 2019年/制作国 日本/時間 134分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

邦画, 邦画か行, ホラー(horror)2007年

根拠のない都市伝説も、根も葉もない噂も、信じる人が出れば、それは「生」を得て勝手に独り歩きし始める。そんな、人間とメディアの不可思議さ・怖さを静かに映し出している。また、人間にとって第三者的存在で気味悪がられる「壁男」より、第三者がいない、主観のみによって構築された個々の人間たちの世界の方が余程気味悪く狂気的であることも、作品の端々から匂わされている。 特に見せ方が凄いわけでもなく、冗長な感じもしたし、鈴のシーン以降は蛇足的で要らなかったと思うが、私たちが感じる都市伝説や身近な怪談への、あの居心地の悪い感覚はどことなく表されていると思う。

都市伝説壁男の話にとりつかれ、だんだん過激に、おかしくなっていくカメラマン仁科(堺雅人)と、その恋人のTVリポータ響子の話。響子は壁男の都市伝説を追いかけている。カメラマンが写真を取るわけでも無く、壁ばかりを撮る。ついには壁男に注力すべく個展の開催をキャンセルしてしまう。
監督:早川渉
出演:堺雅人、小野真弓、早川渉、山崎大昇、渡辺香奈子、宮嶋総士、水戸ひねき
脚本 早川渉
原作 諸星大二郎
制作年 2007年/制作国 日本/時間 98分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

邦画, 邦画か行, コメディ-2013年

三谷幸喜っぽくない三谷幸喜映画。キャストは豪華だけどいつもの三谷幸喜映画に登場するキャストは少なめ。
ストーリーは最初はコメディ調で史実に沿って進むが、どんどんシリアスになっていき、決着後の明るいED以降は秀吉と柴田勝家が戦う賤ヶ岳の戦いに進んで行くのだなと思うと戦国時代だから仕方ないと思いつつもちょっとしんみり。
キャストの演技も上手く、最初は安っぽいと思ってたセットや衣装も後半はストーリーが面白くなり気にならない。みんな演技上手いけど、ダントツは剛力彩芽のラストの笑顔で軽くホラー。ステキな金縛りにも登場する六兵衛もゲスト出演。

監督:三谷幸喜
出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、寺島進、でんでん、松山ケンイチ、伊勢谷友介、鈴木京香、中谷美紀、剛力彩芽
制作 石原隆
脚本 三谷幸喜
原作 三谷幸喜
音楽 荻野清子
制作年 2013年/制作国 日本/時間 138分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】