ドラマ, ドラマさ行2019年

最高視聴率25.5%を記録した韓国の大ヒットドラマをリメイク。解剖医・柚木貴志(大森南朋)たちが権力に立ち向かい、彼らが隠蔽する真実を遺体の中から見つけ出していく法医学サスペンス。大森南朋はこれが民放連続ドラマ単独初主演作となる。
原作:キム・ウニチャン・ハンジュン
出演:大森南朋、松雪泰子、飯豊まりえ、高杉真宙、佐津川愛美、淵上泰史、吉田ウーロン太、小久保寿人、横山涼、柳美稀
脚本:羽原大介、香坂隆史
主題歌/挿入歌:東方神起
製作年:2019年
製作国:日本
国民的人気歌手・北見永士(横山涼)がライブ会場の控室で死んでいるのが発見された! だが、事件現場からは指紋もろくに採れず、北見の遺体が唯一の証拠と言っても過言ではない状況…。そこで、警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)は遺体をすぐさま、死因究明に特化した国家機関「日本法医学研究院」へ搬送するよう指示を出す。
一方、地道な捜査を続ける警視庁捜査一課の刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は、北見がただの病死ではないとにらむ。所属事務所の社長・会田幹彦(猪野学)、そして第一発見者であるスタイリスト・宮島清花(柳美稀)がそれぞれ、北見と揉めていたとの情報を入手したからだ。しかし、紀理人から報告を受けた千聖は、解剖結果が出るまで捜査は一旦保留だと。

【hulu】 【U-NEXT】 【ビデオパス】 【FOD】

ドラマ, ドラマさ行

大手メガバンク・三友銀行に勤めるごく普通のサラリーマン・片岡洋(福山雅治)はある日、蒲田支店の支店長の昇任人事を受ける。50歳を前に突然の出世に喜ぶ片岡だったが、実はその人事には裏があった。
徹底した合理化を目指す常務取締役の横山輝生(三上博史)から「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と告げられる。さらに「廃店が決まっているから頑張らなくていい。無事廃店になればあなたの身は本部が保証する」と言われるのだ。
頑張らない、ノルマは達成しない、廃店の決定を待つ…はたして本当にそれでいいのか!?

【出演】福山雅治 香川照之 神木隆之介 中村アン 井之脇海 高橋和也 迫田孝也 増田修一朗 谷口翔太 橋本真実 市村正親 小手伸也 赤堀雅秋 パパイヤ鈴木 酒向芳 橋爪淳 津嘉山正種 八木亜希子 西田尚美 尾美としのり

【hulu】 【U-NEXT】 【ビデオパス】 【FOD】

ドラマ, ドラマさ行

警視庁捜査一課の菊田和男(亀梨和也)は、第十係、姫川玲子(二階堂ふみ)が率いる通称“姫川班”への勤務を任命された。折しも、捜査一課は亀有北署に『水元公園内殺人・死体遺棄事件特別捜査本部』を立てていた。捜査本部に向かった菊田は着任の挨拶をしようとするのだが、肝心の玲子の姿がないまま、捜査会議が始まってしまう。

管理官の橋爪俊介(岡田浩暉)とともに現れた係長、今泉俊介(山口馬木也)が事件の経緯を説明。水元公園の溜池付近で死体が発見される。被害者は金原太一という営業マンで、死因は出血性ショック死。凶器は薄型の刃物で、被害者の体には無数の傷がつけられていた。しかし、多くの傷は死因とは無関係で、致命傷は喉元の頚動脈を切断されたことと推定されている。さらに、死後、みぞおちから股関節までを切開されていた。捜査官の質疑が始まる頃、ようやく玲子が姿を現す。

玲子は到着するなり、話があると会議を遮った。呆れる橋爪をよそに今泉が促すと玲子は自分の見解を話し始める。玲子は被害者が死後に腹を割かれたのは、池に沈めるためだと指摘。今回、沈めることが出来なかったのは、犯人側にトラブルが発生したためだと言う。そして、この事件のひと月前に同公園の溜池にしか存在しない寄生アメーバに感染して死亡した男がいると告げた。そして、玲子はその池には腹部を割かれた別の犠牲者がいると言い切る。溜池を再捜索すると新たな死体が発見されて…。

【出演】二階堂ふみ 亀梨和也 宍戸開 中林大樹 重岡大毅 今野浩喜 山口馬木也 岡田浩暉 坂東龍汰 猪征大 江口洋介

【hulu】 【U-NEXT】 【ビデオパス】 【FOD】

ドラマ, ドラマさ行

2019年1月10日スタート 毎週木曜夜10:00/フジテレビ系
竹内結子が6年ぶりに連続ドラマ主演。星野源の「恋」のMVなどで知られる、日本を代表する映像クリエイター・関和亮監督と初タッグを組み、天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かう姿を斬新な映像で描く。
情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材としたノンストップ・エンターテインメントドラマ。竹内結子演じる氷見は“危機管理”専門の弁護士で、「危機にある女性の最後の砦」という信念の下、女性を救うためには手段を選ばない。逃げ場がなく、崖っぷちに立たされている女性を救うべく奔走する。
出演:竹内結子/水川あさみ/中川大志/泉里香/バカリズム/斉藤由貴

【hulu】 【U-NEXT】 【ビデオパス】 【FOD】

ドラマ, ドラマさ行

卒業式10日前。教卓の前に立った3年A組担任の柊一颯(菅田将暉)は、いつもの顔で生徒たちに告げる。『今から皆さんには、人質になってもらいます』。鳴り響く爆発音。逃げ場を失った生徒らを前に、一颯は「最後の授業」を行うという。その授業とは、5ヶ月前ある生徒が命を失ったその真相について。
【演出】小室直子
【出演】菅田将暉、永野芽郁 片寄涼太、川栄李奈、上白石萌歌、萩原利久、今田美桜、福原遥、神尾楓珠、鈴木仁、望月歩、堀田真由、富田望生、佐久本宝、古川毅、若林時英、森七菜、秋田汐梨、今井悠貴、箭内夢菜、新條由芽、日比美思、三船海斗、横田真悠、大原優乃 細田善彦、堀田茜、バッファロー吾郎A、神尾佑、ベンガル、土村芳 矢島健一、大友康平、田辺誠一、椎名桔平
【脚本】武藤将吾
【主題歌】ザ・クロマニヨンズ「生きる」
【音楽】松本晃彦

【hulu】 【U-NEXT】 【ビデオパス】 【FOD】

ドラマ, ドラマさ行

池井戸潤の同名小説をドラマ化。佃航平(阿部寛)は、元宇宙科学開発機構の研究員だったが、自分が開発したエンジンを載せたロケットの打ち上げ失敗の責任を取らされ、父が残した下町の工場を継ぐことに。佃は「佃製作所」の社長として第二の人生をスタートさせるが、宇宙への夢を捨てきれず、葛藤を抱える。
ある日、佃航平(阿部寛)は、帝国重工がロケット事業から撤退するかもしれないと 財前(吉川晃司) から告げられる。「ロケット品質」が精神的支柱だった佃製作所社員たちは大きなショックを受ける。追いうちをかけるように、大口取引先から告げられた取引削減…そんな中、佃製作所の経理部長殿村(立川談春)の父親が倒れる。殿村の実家は三百年続く農家。トラクターを運転する殿村をじっと見つめ、佃の中に新たな夢が生まれる
出演:阿部寛 土屋太鳳 立川談春 安田顕 和田聰宏 今野浩喜 山崎育三郎 中本賢 谷田歩 中村倫也 阿部進之介 竹内涼真 佐野岳 阿藤快 真矢ミキ 新井浩文 木下ほうか 橋本さとし 春風亭昇太 東国原英夫 池畑慎之介☆ 恵俊彰 倍賞美津子 吉川晃司 杉良太郎
原作:池井戸潤

【hulu】 【U-NEXT】 【ビデオパス】 【FOD】