ドラマ, ドラマま行

第1話「相変わらず一人が好きで悪いか!!」
2006年放送の前作から13年後、偏屈で皮肉屋の建築士・桑野(阿部寛)が独身生活を継続する様子を描く。ある日、桑野はネットで自分を誹謗(ひぼう)中傷する者に憤る。弁護士のまどか(吉田羊)に相談するも、桑野は余計な発言を重ねて微妙な空気にしてしまう。そんな折、桑野の隣室に早紀(深川麻衣)が引っ越してくる。

第2話「婚活アプリで出会って悪いか!!」
ある日、英治(塚本高史)が桑野のプロフィールでひそかに婚活アプリに登録したことを知った桑野(阿部寛)。案の定、「暇人の遊びだ」とバカにする桑野だったが、表情には出さないものの、実はどことなくアプリが気になる様子。一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森いずみ)にも、桑野は不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。さらに、隣の部屋から聞こえてきた早紀(深川麻衣)の話し声から、桑野は早紀がひどく自分勝手な男と付き合っていると思い込んで……。
脚本:尾崎将也
演出:三宅喜重、小松隆志、植田尚
出演:阿部寛、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈、阿南敦子、奈緒、荒井敦史、小野寺ずる、美音

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

ドラマ, ドラマま行2019年

現在失業中の27歳・難波ユリカ(新木優子)は、見た目が悪いわけではなく、コミュニケーション下手というわけでもないのに上手く恋愛ができない。その理由は、初めて付き合った彼氏、“マコチ”こと斉藤真(高良健吾)との恋愛にあった。
ユリカは、初めての恋愛で、好きになった人とごく自然に付き合う、という経験をしたが、当時の彼女はその尊さがわかっておらず、些細なすれ違いからマコチを振ってしまう。だが、次に付き合った男はクズ、その次に付き合った男はもっとクズ……という失敗を経て、上手く恋愛が出来なくなってしまったユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸る』ことだった。
出演:新木優子、高良健吾、浜野謙太、田中みな実、よしこ、森田甘路、加藤虎ノ介、大地、井上翔太、小手伸也
原作:瀧波ユカリ
脚本:坪田文
主題歌/挿入歌:超特急 安田レイ
製作年:2019年
製作国:日本

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

ドラマ, ドラマさ行2019年

第1話「ごめん、今になって」「すきな子がいる」と、小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約者から婚約破棄を告げられる。放心状態でフラフラと立ち寄ったショッピングモールで「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める…。
原作:いくえみ綾
脚本:安達奈緒子
出演:波瑠、中川大、志桜井ユキ、鈴木伸之、滝沢カレン、森岡龍、夏樹陽子、松下由樹、真魚、小木博明
製作年:2019年
製作国:日本

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

ドラマか行, ドラマ2019年

万木朝顔(上野樹里)は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。新米とはいえ、周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持つ朝顔は、実直な人柄で、自分よりもつい相手のことが気になってしまうような愛情深く心優しい女性だ。そんな朝顔は、捜査畑ひと筋の刑事でもある父・ 平(時任三郎)とふたりで、寄り添うように暮らしている。他愛もない会話と穏やかな笑顔。2011年3月11日から変わらない娘と父の日常。そこに母の 里子(石田ひかり)の姿はない。あの日、里子は、父親の 嶋田浩之(柄本明)に会うために、生まれ育った東北のとある海沿いの町に帰省していた。
原作:香川まさひと
脚本:根本ノンジ
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎、坂ノ上茜、喜多乃愛、宮本茉由、戸次重幸
製作年:2019年/製作国:日本
全体的に落ち着いた流れで、ドラマをじっくり味わえる。やかまし過ぎるキャラが出て来ないのがいい。板尾創路が良さげな役どころなのが驚き。出てくるとたいてい敵役が多いから、これは新鮮。あすなろ、ロンバケ、のだめと、平成を代表する月9ヒロインが連なる令和月9だなと思いながら観ていたら、まさかの二面性を持ったドラマで相当な重さであったが、視聴は継続していく感じになりそうである。

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】