タイトル

タッチ3 君が通り過ぎたあとに

『タッチ』の劇場アニメ化第3弾。TVシリーズとは別個に、すでに終焉した原作コミック終盤の展開を再構成した内容となっている。物語の実質的な主役は達也ではなく、柏葉英二郎に傾斜している。そこが中盤までの『タッチ』らしくない半面、和也の悲劇を乗り越えた達也と柏葉兄弟を対比。「もう一組の兄と弟」のドラマが、異様な迫力を見せた作品になっている。

高校3年になった達也と南。野球部には代理監督・柏葉が就任し部員たちに猛練習を強いる。そして夏、達也は南への秘めた想いを胸に、ライバル・新田の率いる須見工との甲子園出場を賭けた決勝戦に臨む。
監督:杉井ギサブロー
声優:三ツ矢雄二、日高のり子、林家こぶ平、田中秀幸、内海賢二、井上和彦
脚本 高星由美子、杉井ギサブロー
原作 あだち充
音楽 芹澤廣明
制作年 1987年/制作国 日本/時間 83分
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【動画】 【動画】 【geo】
【ブログランキング】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。