タイトル

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)

『名探偵コナン』の劇場版第8弾。東京の最新スポット、“シオサイト”を舞台に、スター・サファイア“運命の宝石”を狙う怪盗キッドと、コナンとのライバル同士の壮絶なバトルが繰り広げられる。

日本を代表する舞台女優・牧樹里が怪盗キッドの犯行予告状を持って毛利探偵事務所を訪れた。それは、樹里が舞台で使用しているスターサファイア“運命の宝石”を盗み出すというもの。小五郎は樹里が主演する明日の公演最終日にキッドが現われ、劇中でスターサファイアを奪うと予言する。そこで、小五郎、蘭、コナンたちは公演が行われているシオサイトに新設された劇場“宇宙”を訪れる。そして公演前、驚くべきことに、なんとコナンたちの前に工藤新一が現われたのだ。自分が本当の新一であることを隠しているコナンは、目の前の新一が変装したキッドであることを確信しながらも、そのことを明かせず地団駄を踏む。一方、蘭は久々の新一との再会に心揺れる。そうこうしているうち、いよいよ舞台“王妃ジョセフィーヌ”が始まった・・・。
監督:山本泰一郎
声優:高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明、緒方賢一
脚本:古内一成
原作:青山剛昌
音楽:大野克夫
制作年:2004年/制作国:日本/時間:107分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。