タイトル

みつあみの神様

2015年に板津匡覧の初監督作品として制作され、第49回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭にてクラシック・セル・アニメーション作品部門のプラチナ賞を受賞した約28分からなる短編アニメーション。

海辺にポツンと佇む1軒の小さな家。そこには、あの日以来ひとりぼっちになった、みつあみの少女が暮らしている。みつあみの少女は知らない。洗濯バサミや石鹸、枕や目覚まし時計、ゴム手袋にぬいぐるみといった「モノ」たちがガヤガヤとこの世界について話し合い、嘆き、励まし合って生きていることを。「モノ」を通して語られる命の在り様。この物語が紡ぐ世界があらわになる時、みつあみの少女を取り巻く世界が残酷に、儚く、そして優しく動き出す・・・。
監督:板津匡覧、藤沢文翁
出演:諏訪部順一、花澤香菜、小林裕介
脚本 藤沢文翁
原作 今日マチ子
制作年 2015年/制作国 日本
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。