タイトル

ドラマ, ドラマさ行2019年

第1話「ごめん、今になって」「すきな子がいる」と、小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約者から婚約破棄を告げられる。放心状態でフラフラと立ち寄ったショッピングモールで「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める…。
原作:いくえみ綾
脚本:安達奈緒子
出演:波瑠、中川大、志桜井ユキ、鈴木伸之、滝沢カレン、森岡龍、夏樹陽子、松下由樹、真魚、小木博明
製作年:2019年
製作国:日本

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

ドラマ, ドラマま行

第1話「相変わらず一人が好きで悪いか!!」
2006年放送の前作から13年後、偏屈で皮肉屋の建築士・桑野(阿部寛)が独身生活を継続する様子を描く。ある日、桑野はネットで自分を誹謗(ひぼう)中傷する者に憤る。弁護士のまどか(吉田羊)に相談するも、桑野は余計な発言を重ねて微妙な空気にしてしまう。そんな折、桑野の隣室に早紀(深川麻衣)が引っ越してくる。

第2話「婚活アプリで出会って悪いか!!」
ある日、英治(塚本高史)が桑野のプロフィールでひそかに婚活アプリに登録したことを知った桑野(阿部寛)。案の定、「暇人の遊びだ」とバカにする桑野だったが、表情には出さないものの、実はどことなくアプリが気になる様子。一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森いずみ)にも、桑野は不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。さらに、隣の部屋から聞こえてきた早紀(深川麻衣)の話し声から、桑野は早紀がひどく自分勝手な男と付き合っていると思い込んで……。
脚本:尾崎将也
演出:三宅喜重、小松隆志、植田尚
出演:阿部寛、吉田羊、深川麻衣、塚本高史、咲妃みゆ、平祐奈、阿南敦子、奈緒、荒井敦史、小野寺ずる、美音

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

洋画(外国), 洋画は行, アクション-2016年

イラク戦争後の平和維持活動中のポーランド軍を描いた映画。

「ブラックホークダウン」などの戦争映画の影響をいい意味で受けていると感じ、いくつかのシーンでそれを彷彿とさせるものがあった。
アメリカの戦争映画と違い装備がお国のお財布事情により貧弱な点もうまく表現されていた。
監督:クシシュトフ・ウカシェヴィッチ
出演:バルトーミェイ・トパ、アントニー・クロリコフスキ、フリスト・ショポフ、アシーア・アデル、ミハウ・ジュラフスキ
制作 ウロジミール・ニダーハウス
脚本 クシシュトフ・ウカシェヴィッチ
音楽 チェザリー・スカビスゼウスキー
原題 KARBALA
制作年 2016年/制作国 ポーランド、ブルガリア/時間 116分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

洋画(外国), 洋画あ行, ホラー(horror), ラブストーリー/ロマンス-2016年

ダルメンドラ・スレシュ・デサイ監督による、裕福な夫が、謎めいた贈り物の不思議な力に取り憑かれたことから巻き起こる恐怖を描くインド発のホラー。

絵に描いたような幸せな生活を送るヴィア王子と美しきシュワンギ。しかし、ある贈り物を受け取ってからというもの、日に日にヴィアの様子がおかしくなり始める。どんどん弱って行く夫だが、医者は確かな診断を下せないでいる。これは黒魔術だと気づいたシュワンギは、実家であるインドのシーカルに戻り家族に助けを求めるが・・・。
監督:ティヌ・スレーシュ・デサイ
出演:シャルマン・ジョシ、ミーラ・チョプラ、ヴィシャール・カルワル、ミーナル・カプール、ガジェンドラ・チョーハン、スシュミタ・ムカルジー
脚本:ヴィクラム・バット
原題:1920 London
製作年:2016年/製作国:インド/時間:120分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】